2017年03月01日

ボーナスをもらってから退職したい

会社を辞める予定があるときに、できる事ならボーナスをもらってから辞めたいと思うのは当然の気持ちです。
これまだ働いた分の報酬となるので、退職日が支給日と近い場合には自分が損をしないようにきちんと考えておきたいところです。
基本的に賞与の考え方が会社によって違いがある事を知り、自分の勤める会社のボーナスに関する規定を知っておくようにします。
会社によってはボーナスの期間が定められている場合があり、その期間に在籍をしていた人は支給日前に退職をしていてももらえる可能性もあるので、気後れせずに会社側に確認するようにしましょう。
理想を言えば支給日を過ぎてから退職する事であり、この場合にはたとえ残っていた有給休暇を一気に消化している状況であっても出勤しているのと同じという扱いになるためきちんともらう権利を主張できます。
会社を辞めるのは大変なことであり、たとえ次の就職先が決まっていたとしても新しい職場では最初はもらえないことが普通ですので、もらえるものはきちんともらって先につなげることが大切です。
たつ鳥跡を濁さずでやめ際に会社ともめるようなことは避けたいので、きちんと就業規則を読んで正当な要求ははっきりとするというスタンスが一番です。
posted by koya at 14:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。