2017年03月06日

目的に合わせて携帯したい電子マネー

最近は電子マネーカードを利用する人々が多くなりました。
使い方はシンプル、クレジットカードのように会計の時にスタッフに手渡すだけでオーケーです。
手帳型のスマホケースにもすんなりと収納出来ますので、お出かけの時に邪魔になる事はありません。
様々な企業が今では電子マネーのサービスを開始しています。
初めてカードを作成する方であれば、基本的にどのサービスを利用してもオーケー、損する心配は要りません。
ただ、同じ作成するのであれば、自分が普段からよく利用している企業の物にしましょう。
そうすれば、普段から貯金をしているネット系のポイントが、カードに移せたり、会計時に利用するだけでネット通販サイトで使えるポイントが貯まる等、嬉しいシナジー効果が得られます。
またクレジットカードのように役割分担させるのも良いアイデアです。一枚だけにカードを統一しなければいけないルールはありません。
あえて最初から2枚、3枚のカードを作成し、シチュエーションに合わせて使い分けるのも良い節約術となります。
同じコンビニもチェーン店によって、カードで恩恵を受けられる場合と全く提示しても意味が無い場合があるためです。
カードを複数枚、携帯する時は別途、スマホケースとは別に専用のカードケースを買った方が邪魔にならずに済みます。
posted by koya at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。